マックのハッピーセットは何歳から?子供に食べさせるのは良くない?

更新日:

Sponsored Link

ハッピーセット

 

スポンサーリンク

 

子供にハッピーセットを食べさせたいけど、まだ早いかな?

子供と一緒にマックへ行ってみたいという気持ちはあっても、何歳から食べさせてもいいのか、正直悩んじゃいますよね。

 

結論から言うと、

マクドナルドはハッピーセットの対象年齢について、具体的に何歳からと言及していません。

 

そこでこの記事では

マクドナルドが公式に発表している情報や、幼児の必要エネルギー量などから『大体このくらいからなら大丈夫なんじゃないかな』という私なりの考えをまとめてみました。

びす子
ちなみにうちの娘は3歳でハッピーセットデビューしました

 

スポンサーリンク

 

ハッピーセットの内容

ハンバーガー

 

改めて、ハッピーセットの内容をチェックしてみましょう!!

 

メインメニュー

メインメニューマクドナルド公式サイト

メインは、チキンナゲット、チーズバーガー、ハンバーガー、プチパンケーキの4種類。

びす子
今更だけどメインメニューでハッピーセットの値段って違うのね・・・

 

 

サブメニュー

サブメニューマクドナルド公式サイト

サブメニューはポテト、コーンの2種類から選べます。

びす子
ヘルシーなのはコーンだけど、子供はポテト大好きですよね

 

 

ドリンク

ドリンク

マクドナルド公式サイト

ドリンクは、オレンジジュース、アップルジュース、ミルク、野菜生活、爽健美茶の5種類。

びす子
ドリンクの種類がわりと豊富

 

 

ハッピーセットのカロリーは大丈夫?

カロリー

 

マクドナルドの公式サイトに掲載されている各商品のカロリーは次の通り。

  • チキンナゲット 270kcal
  • チーズバーガー 307kcal
  • ハンバーガー  256kcal
  • プチパンケーキ  134kcal
  • ポテト(S)  225kcal
  • コーン  56kcal
  • オレンジジュース  94kcal
  • アップルジュース  96kcal
  • ミルク  138kcal
  • 野菜生活  77kcal
  • 爽健美茶  0kcal
びす子
組み合わせによっては、1食あたりのカロリーが高くなりそうですね

 

 

これに対して

幼児の1日の推定必要エネルギー量は

  • 1〜2歳だと男の子950kcal、女の子900kcal
  • 3〜5歳だと男の子1300kcal、女の子1250kcal

と言われています。

引用:厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)

 

 

以上のことから、カロリーの面は

1日の食事量で(前後の食事などで)調整は可能な範囲かな、と思います。

 

 

ハッピーセットの栄養バランスはどうなっているのか?

バランスチャート

 

マクドナルドの公式サイトには商品情報だけでなく「栄養バランスチェック」のページも用意されています!

 

試しに、我が家が普段注文する『ハンバーガー』『フライポテト』『アップルジュース』を選択して、計算してみました。

ハッピーセットマクドナルド公式サイト

 

 

▼性別、年齢、身体活動レベルを選択して「栄養バランスをチェックする」をクリック

項目入力マクドナルド公式サイト

 

▼するとこんな結果が・・

チャートマクドナルド公式サイト

※食物繊維の項目は、3~5歳に関しては、厚生労働省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」に準じ、該当する指標値がないので表示されていません。

 

びす子
うーん、バランスが悪いですね・・

 

ちなみにカロリーは、計算してみると577kcal。

3歳女の子の1日の推定必要エネルギー量は1250kcalなので、一食にしては少し高めという結果でした。

 

 

チャートの下にはこんなアドバイスも表示されます。


チャートアドバイスマクドナルド公式サイト

 

 

 

もう少し栄養バランスとカロリーをどうにかできないかな、と思い

ドリンクをミルク、サイドメニューをコーンに変えて再計算してみました。

 

▼その結果がこちら

栄養チャート
マクドナルド公式サイト

びす子
これならさっきの組み合わせよりバランスが良さそう!

カロリーも450kcalになりました。

 

どうしてもハッピーセットのカロリーや栄養バランスが気になる!という人は、

サイドメニューやドリンクで調整出来るのでやってみてくださいね。

 

 

ハッピーセットのアレルギー表示

アレルギー表示マクドナルド公式サイト

アレルギーがあるお子さんをお持ちの方はすでに気をつけておられると思いますが、参考までに・・。

(●が原材料として使用している、▲が製造過程で接触がある、×が原材料として使用してないの意味)

 

  • 小麦アレルギーの子は、メインメニューがどれも食べられない
  • 卵アレルギーや乳アレルギーの子は、メインメニューはチキンナゲットなら大丈夫そう

 

 

結局のところハッピーセットは何歳からOKだと思う?

子供

 

これまで調べたことを総合してみると・・

わたし個人の意見としては『3歳以降が良さそう』という結論に落ち着きました。

びす子
付いているおもちゃの内容から見ても、ハッピーセットは『3歳〜小学校低学年くらい』が対象なのかなと感じています

 

 

ハッピーセットを子供に食べさせるのは良くない?

考える

 

マックの公式サイトにはカロリーやアレルギー情報はモチロンのこと、原産国なども細かく記載されています。

 

これを見て、

最終的に親がどう判断するか、というところでしょうね。

 

先ほど、3歳が目安と言ったのもあくまで私個人の意見です(娘は実際3歳でマックデビュー。プチパンケーキはカロリーも低く味もシンプルで食べさせやすかったですよ)。

 

 

セットの組み合わせによってはカロリーや栄養バランスも調整できるし、

お店では、ハンバーガーのピクルス抜きや、ポテトの塩なしなどの対応もしてもらえます。

びす子
『毎日ファーストフード!』はちょっと心配だけど、たまになら息抜きにうまく利用してみてもいいんじゃないかな?と思いますよー

 

 

子供の偏食が気になるなら栄養サポートアイテムに頼るのもあり

マックに限った話ではなく、そもそも普段から「子供の少食・偏食」に悩んでいるという方、多いのではないでしょうか?

びす子
私も離乳食の頃から娘の食事のことでずっと悩んでいた1人です

 

栄養バランスを考えた食事を用意しても食べないのに・・おやつやジャンクフードなら食べる。

 

あまりにも長い期間こういった状況が続くと、これからの子供の成長が心配ですよね?

 

そんな時は、子供向けの栄養サポートドリンクやサプリに頼るのもありです。

 

我が家では偏食娘のために、2つのアイテムをストックしています。

 

1つは、牛乳に混ぜて飲むタイプのレベルアップ

びす子
牛乳がジュースのように飲みやすくなります。我が家は朝食と一緒に摂ることが多いです

 

 

もう1つが、おやつ感覚で食べられるグミタイプのセノッピー

びす子
牛乳が苦手な子はこちらがおすすめ!

 

こういったアイテムがあるのとないのとでは、心の余裕が全然違います♪

 

お子さんの食事面で気になることがある方は、合わせてチェックしてみてくださいね^^

 

 

この記事を書いた人

びす子(1児の母)

夫と娘の3人暮らし。
暮らしや子育ての中で「これいいな♪」と思ったことを中心に発信してます。
認定心理士・幼児食インストラクター資格保有。

詳しいプロフィールはこちら

HOMEはこちら

▼こちらの記事もよく読まれています

-悩み

© 2021 mamablo