暮らし

マスクの肌荒れにワセリンは効果的?おすすめ商品はコレ

2022-03-01

マスク 肌荒れ ワセリン

 

マスクをつけるのが当たり前になっている昨今。

マスクによる肌荒れに悩んでいる方も増えてきています。

 

今回の記事では、マスクの肌荒れ対策としておすすめなワセリンや、そのほかの対処法などを紹介します。

スポンサーリンク

 

 

マスクによる肌荒れの原因

肌荒れマスク

マスクをつけることによって肌荒れが起きる主な原因は、摩擦です。

マスクの着脱時や、会話で口を動かした時に起きる摩擦が肌にダメージを与えています。

 

さらにマスクの中は、高温多湿で肌のバリア機能が低下した状態。

そんな悪環境の中で摩擦となると、肌荒れが起きてもおかしくないですよね。

 

それを少しでも改善するために役立つのが、摩擦を軽減するワセリンなんです!

 

 

マスクの肌荒れを防止するワセリンの塗り方

マスク

基本の塗り方はこちら。

step
1
少量のワセリンを手のひらに出す(量としては1粒程度)

step
2
そのまま温めながら手の上で薄く伸ばす

step
3
薄く伸ばしたワセリンを顔に押し当てる(※絶対にこすらない)

 

こうすることで 肌の上に薄い膜を張ったような状態になり、肌を保護することができます。

 

 

マスクの肌荒れにおすすめのワセリン

ベビーワセリン

リーズナブルで0歳から使える安心なワセリンといえばこれ。

ドラッグストアでも簡単に手に入ります。

 

ただ、ベタつきが気になるというデメリットも。

びす子
特にメイクをする女性は ちょっと厳しいかもしれません

 

 

サンホワイトシルキーY-1

白色ワセリンでおなじみサンホワイトのジェル版です。

通常のサンホワイトと比べると、伸ばしやすいのが特徴。

 

こちらはベビーワセリンほどのベタつきはないものの、若干のベタベタ感があります。

びす子
しっかり保湿してからでないと、化粧崩れする可能性も

 

 

アトピッグ

アトピッグ 泡ワセリン

最後におすすめするのが、泡タイプのワセリンです。

こちらは他の2つと比べて、圧倒的にベタつきが少ないのでおすすめ。

びす子
ワセリン+αの保湿成分も配合されているので、うるおいを求める方にも◎

 

 

マスクの肌荒れ、ワセリン以外の対処法は?

その他の対処法はこちら。

ベビーパウダーを塗る

肌にあたる部分にベビーパウダー(なければフェイスパウダー)を軽くはたくことで、肌荒れしづらくなると言われています。

びす子
マスクにファンデーションが付くことを防止する方法としても有効です

マスク ベビーパウダー
清潔なパフで、マスク着用前にやってみてくださいね!

 

 

サイズ・素材にこだわる

意外と大事なのがサイズ感。

顔にフィットしてズレないサイズを選ぶことで、摩擦を最小限に抑えることができます。

フィットマスク
肌に優しい&通気性のいい素材を選ぶことも、肌荒れを防ぐために大切なポイントです。

 

 

マスクの肌荒れ、我慢しないで

これらの方法を試しても肌が荒れるという時は、我慢せず皮膚科に行きましょう。

びす子
あくまで予防策としてご活用ください

 

少しでもマスク生活が快適なものになりますように。

 

この記事を書いた人

びす子(1児の母)

夫と娘の3人暮らし。
育児ノイローゼを経て、がんばらない大切さを知る。
このブログでは、毎日忙しいママにおすすめしたいアイテムや考え方などを発信中!Eテレが大好き。

プレママさん向け無料プレゼントはこちら

育児疲れを支えるアイテムはこちら

HOMEに戻る

-暮らし