Eテレ

あつこおねえさん卒業後は?最後のスタジオライブ含む最新情報まとめ

2021-07-19

あつこお姉さん最後の最新ソングブックプレスリリースより引用

 

4/2に おかあさんといっしょ を卒業した21代目 歌のおねえさん あつこおねえさん(小野あつこさん)!

 

この記事では、最後のスタジオライブの様子を含む最新情報をまとめてみました。

スポンサーリンク

 

あつこおねえさん最後のスタジオライブの様子

卒業日の2022年4月2日。最後のスタジオライブが放送されました。

びす子
時系列で内容を紹介しますね

(セリフ部分は、あつこおねえさん =あ、ゆういちろうお兄さん=ゆ、チョロミー=チ、ムームー=ム、ガラピコ=ガ で表記省略)

 

冒頭

あつこおねえさん と ゆういちろうおにいさん が登場!

あ「みんなーげんきー?」

あ・ゆ「ぼくたちもーげんきげんき!」

ゆ「きょうはともだちの歌をいっぱいうたうよー」

いつもの挨拶のあとに、今日は『ともだち』をテーマにした歌を披露することを説明してくれました。

 

1曲目:ビューティフル・ネーム

1曲目は2人で!

ちなみにあつこおねえさんの衣装は ピンクの膝丈フレアドレス。上品な雰囲気があつこおねえさんにぴったり〜!

ゆういちろうおにいさんはパンツが暖色系で、ネクタイの色があつこおねえさんのドレスと同じ色。

リンクコーデ〜!!

 

曲の途中で、あづきおねえさん(黄色のミニワンピドレス)と まことおにいさん(ぱきっとみどりシャツ)が出てきました。

そういえば今回のスタジオライブでは、あづきおねえさんとまことおにいさんが喋るシーンがなかった

 

2曲目:まほうのくつ

2016年7月の月の歌。

当時は、だいすけおにいさんと歌ってましたよね。

びす子
聞いてると勇気が出てくるこの曲、私も娘も大好きです

今回はスタジオでゆういちろうおにいさんと2人で歌いました。

 

だいすけおにいさんとのコンビも素敵だったけど、ゆういちろうおにいさんとのコンビネーションも抜群です。

このあたりからうっすら涙目(に見えた)あつこおねえさん・・

 

3曲目:こんなこいるかな

ここから少し雰囲気が変わります。

林アキラさんのピアノ伴奏で、歌はあつこおねえさんのソロ。

衣装も濃いめのピンクミニワンピに。

ちなみに他の3名はひやかし担当←(まわりで踊ってる)

びす子
「ドキドキのアイドル」=あつこおねえさんですね!!

 

 

4曲目:ぼくときみ

こちらも林アキラさんの演奏。

ゆういちろうおにいさんのソロでスタート。

ぼく(ゆういちろうおにいさん)・きみ(あつこおねえさん)。

歌の2番からあつこおねえさんが登場しました。

びす子
「ぼく」と「きみ」が出会ったのが2017年。もう5年前なんだねぇ・・(涙)

ゆういちろうおにいさんがうっすら涙目に。

 

 

5曲目:パフ

林アキラさんの演奏曲はこれでラスト。

ピアノでしっぽり、ゆういちろうおにいさんのソロでした。

 

 

6曲目:チャオ・チャオまたね

(衣装はみんな1曲目のものでした)

あつこおねえさんのソロで歌がスタート。

びす子
明るい曲調に救われる・・

「きっとまた会おうね」うんうん。

 

2番からゆういちろうおにいさんが歌い、スタジオにゆういちろうおにいさん・まことおにいさん・あづきおねえさんの3人が入ってきます。

びす子
あつこおねえさんとゆういちろうおねえさんが向かい合って歌う姿、もう見れないのかと思うとグッときます・・

 

歌の終盤で、ガラピコぷ〜も登場!

「泣いちゃだめだよ〜いつもみたいに笑ってバイバイ」

いや、泣くわ。

 

 

7曲目:まほうのラララ

これはスタジオライブじゃなくて、月の歌用に収録されたものが流れました。

よかった。スタジオライブで歌われたら身がもたないです。

 

辛い時には、あつこおねえさんの「きみのラララはまほうのラララ」の呪文を思い出したいな。

そんな子がたくさんいるだろうな・・

 

 

最後の挨拶

いつものスタジオでいつもの雰囲気の衣装。

あつこおねえさんがスタジオに1人。

 

あ「みんなにおはなしがあります。

あつこおねえさんは今日でおかあさんといっしょを卒業します。

いままでみんなといっしょに歌えて楽しかったよ。」

 

私たちも楽しかったよぉぉぉ

 

そして

あ「さっそく新しいおねえさんを紹介するわね」

と、まやおねえさんが紹介されました。

 

まやおねえさんの緊張感^^初々しくて良き。

ま「うたとおどりが大好きです!」

びす子
ベテラン感たっぷりのたくみおねえさんの横で、あつこおねえさんもこんな感じだったよなぁと一気に6年前に記憶がタイムスリップしました。

 

そして最後に

あ「みんな本当にありがとう。

元気でまた会いましょうね。」

 

からの〜

♪『あおうよ』

流れて、ここで筆者号泣。

 

あつこおねえさん 初めての月の歌ですね。

ここで流すんですね。粋かよ。

 

そして『あおうよ』が終わったら、ガラピコぷ〜たちの登場!

びす子
ガラピコぷ〜のテーマソングを歌ったよ

チ「ずっとおともだちでいてね」

ゆ「みんなとはこれからもずっとおともだちだよ」

 

 

フィナーレ

ともだちの約束のしるしに、みんなで「ベルがなる」を歌います。

▼歌のセリフの部分は、卒業する ガラピコぷ〜の3人とあつこおねえさんからのメッセージ。

チ「みんなもずっとおともだちだよ」

ム「みんなだいすきだよ」

ガ「しずく星でまたあそびましょう」

3人「まってるよ〜!」

あ「みんなにあえて本当に嬉しかったです、また歌いましょうね〜」

 

で、ここでまたグッときたのが、いつもはゆういちろうおにいさんが単独でいうセリフをあつこおねえさんと言ったこと。

「そろそろおっしまーい!」

びす子
あああ本当に終わっちゃうんだ・・とまたここで泣いてしまいました(エンディング曲も新年度から変わる)

 

最後は盛大に紙吹雪&風船が!!!!

「それじゃあ〜バイバーイ」

びす子
コロナ禍で子どもたちがスタジオ収録できなくなってから、毎回恒例だったラストの風船を見てなかった(気がする)ので、「風船・・いつぶり(涙)」と最後の最後まで涙でした

ーーーーーーーーーーー

 

この感動のスタジオライブの様子は、今度発売されるあつこおねえさんのメモリアルベストDVDの特典映像として収録されています。

買う。絶対買う。

 

 

キャスト・OB/OGからのメッセージ

ガラピコぷ〜ほか様々な作曲・アレンジを担当されたベアグラウンドさん!

 

おかいつのキャッチーな歌といえば!もりちよこさん!

 

りさおねえさん!

 

よしおにいさん!

 

りょうこおねえさん!

 

けんたろうおにいさん!

 

 

ママさんたちの反応

 

 

 

 

 

 

 

あつこおねえさんオフィシャルサイトとSNS開設!

卒業の悲しみに暮れる中、4/4に嬉しい情報が飛び込んできました!

なんとあつこおねえさん、さっそくオフィシャルサイトとSNSをスタート!!

わーーーーい!!!

ベルがなるの「♪いったんさよなら、また会おう〜!」は本当だったんだね!!!

びす子
またあつこおねえさんとメディアを通して会える!!

 

 

民放テレビにも出演決定

翌日には朝の情報番組『スッキリ』のマンスリーMCへの就任のお知らせが!!

毎週木曜にあつこおねえさんが観れるって、嬉しすぎる!!!

びす子
あつこおねえさんが卒業後に所属する事務所が、極楽とんぼの加藤さん(スッキリメインMC)と同じだから「もしや...いつかスッキリに出るのでは?」とは思ってたけど、ゲストじゃなくて毎週出演だなんて!!

初回出演は4/7(木)!!!

 

 

あつこおねえさんの後任は まやおねえさん

 

あつこおねえさんの後任である第22代 歌のおねえさんは、ながた まやさん。

『まやおねえさん』ですね。

音楽大学をこの春卒業したばかりだそう。

 

番組初登場は4月2日(土)の交代挨拶。

うたのおねえさんとしての最初の放送は、4月4日(月)でした。

びす子
初回から堂々たる歌唱ぶり、変顔もさっそく披露してくれて、すでにまやおねえさんにも夢中な我が家です(笑)

 

最初の月の歌は『うらら』

いきものがかりの水野さんが作詞作曲、胸にグッとくる優しい歌がまやおねえさんにぴったり!

 

 

歴代うたのおねえさんの在籍期間をチェック

これまでのうたのおねえさんの在籍期間はこちら。

  • 初代うたのおねえさん(1961年4月3日 - 1962年9月22日)1年5ヶ月:真理ヨシコ
  • 2代目うたのおねえさん(1961年4月10日 - 1964年10月3日)3年6ヶ月:中野慶子
  • 3代目うたのおねえさん(1962年10月1日 - 1964年4月4日)1年6ヶ月:竹前文子
  • 4代目うたのおねえさん(1964年4月13日 - 1967年3月25日)2年11ヶ月:水谷玲子
  • 5代目うたのおねえさん(1964年10月12日 - 1967年7月31日)2年9ヶ月:中川順子
  • 6代目うたのおねえさん(1967年4月3日 - 1970年3月11日)2年11ヶ月:片桐和子
  • 7代目うたのおねえさん(1967年8月1日 - 1970年4月4日)2年8ヶ月:瀬端優美子
  • 8代目うたのおねえさん(1970年4月6日 - 1972年3月31日)2年:斉藤昌子
  • 9代目うたのおねえさん(1970年4月7日 - 1971年10月30日)1年6ヶ月:森晴美
  • 10代目うたのおねえさん(1972年4月3日 - 1974年3月29日)2年:小鳩くるみ
  • 11代目うたのおねえさん(1974年4月1日 - 1979年3月16日)5年:斉藤伸子
  • 12代目うたのおねえさん(1974年4月1日 - 1979年3月16日)5年:松熊由紀
  • 13代目うたのおねえさん(1979年4月2日 - 1981年4月3日)2年:奈々瀬ひとみ
  • 14代目うたのおねえさん(1981年4月6日 - 1983年4月2日)2年:しゅうさえこ
  • 15代目うたのおねえさん(1983年4月4日 - 1987年4月6日)4年:森みゆき
  • 16代目うたのおねえさん(1987年4月6日 - 1993年4月5日)6年:神崎ゆう子
  • 17代目うたのおねえさん(1993年4月5日 - 1999年4月3日)6年:茂森あゆみ
  • 18代目うたのおねえさん(1999年4月5日 - 2003年4月5日)5年:つのだりょうこ
  • 19代目うたのおねえさん(2003年4月7日 - 2008年3月28日)5年:はいだしょうこ
  • 20代目うたのおねえさん(2008年3月31日 - 2016年4月2日)8年:三谷たくみ
  • 21代目うたのおねえさん(2016年4月4日 - 2022年4月2日)6年:小野あつこ

 

あつこおねえさんの前任である「たくみおねえさん」が8年在籍と過去最長でしたが、それ以外のおねえさんたちの在籍期間を見ると5〜6年が平均的な数字。

びす子
あつこおねえさんも6年で卒業ということで、平均的な在籍年数でした

まやおねえさんも同じくらいの在籍年数になるのかな・・?

 

 

ゆういちろうおにいさんからのコメント

以下は、2月の卒業発表時の様子です。

 

「友人よりも、家族よりも濃い時間をすごした仲間に出会えたことが幸せです。これからのあつこお姉さんにエールを送りたいと思います」

オリコンニュースより引用

 

あつこおねえさんからゆういちろうおにいさんへは

「私のほうが1年先に入ったんですが、いつもいつも温かく、いろんなことを察してくれて、本当に助けていただきました」

「ゆういちろうくんは本当に器用ですが、裏でも努力家。出会えて、一緒にできたことを本当に感謝しています」

オリコンニュースより引用

と涙ながらのコメントがありました。

 

 

あつこおねえさん最新DVDまとめ

卒業と同時に発表されたのが、あつこおねえさん最後の『最新ソングブック』

タイトルは『「おかあさんといっしょ」最新ソングブック まほうのラララ♪』

あつこおねえさん卒業DVD

発売日は4月20日(水)です。

◆収録曲

・みんなのリズム
・ブンブンにじいろカー
・1歩 2歩 さんぽ
・ぎゅーっ はかせ
・黒ネコダンス
・ながぐっちゃん!!
・ボログツブギ
・わらいごえがヨ~デルね
・すごいぞ!じゃがいも
・そらそらそうめん
・カレーライスのうた
・なんなん、とかとか、なーるなる
・ようかいしりとり
・むぎゃむぎゃ
・ほしのひとしずく
・まほうのラララ♪

 

また、同じ4月20日に『「おかあさんといっしょ」みんなとつくるコンサート!ワンワンもおとうさんもいっしょ!』のブルーレイ・DVDも同時発売!

あつこおねえさん 卒業

「おかあさんといっしょ」「おとうさんといっしょ」「いないいないばあっ!」Eテレ人気3番組が共演した、楽しいスタジオライブをテレビ未放送のパートも収録した完全版です。

◆収録曲

・みんないっしょに
・ブー!スカ・パーティー!
・ワンダーのマーチ
・青空のゴーサイン
・しあわせならてをたたこう
・カエデの木のうた
・はぴぴピース!
・すわって からだ☆ダンダン
・あげあげドーナツ
・ネガイゴト
・ぼよよん行進曲
・ガンバラッパ☆ガンバル~ン
・ワンワン☆ダンス
・きみイロ
・ダンシング・メイト

 

 

あつこおねえさん、今までありがとう!

このたびの卒業会見であつこおねえさんは「とてもとても濃い6年間でした」とコメント。

びす子
子どもが2016年生まれの我が家にとっても『歌のおねえさんといえばあつこおねえさん!』という6年間でした

特に後半の2年間は、コロナのためイレギュラーな対応も多かったと思います。

それにも関わらず、いつも私たち親子を楽しませてくれる演出に感謝の気持ちでいっぱいでした。

 

長い間、たくさんの笑顔と元気を本当にありがとうございました。

卒業後の活躍も楽しみです!

 

この記事を書いた人

びす子(1児の母)

夫と娘の3人暮らし。
育児ノイローゼを経て、がんばらない大切さを知る。
このブログでは、毎日忙しいママにおすすめしたいアイテムや考え方などを発信中!Eテレが大好き。

プレママさん向け無料プレゼントはこちら

育児疲れを支えるアイテムはこちら

HOMEに戻る

-Eテレ