妊娠・出産

ビタミンB6でつわりが消えた!?体験談まとめ

ビタミンB6がつわりに効果的だった体験談まとめ

 

妊婦のうち50〜80%が経験するつわり。

症状の強さは人によってそれぞれですが、「この吐き気や気持ち悪さをなんとかしたい」という気持ちは一緒ですよね。

 

この記事では、つわりに効果があると言われているビタミンB6の摂り方や実際に摂ってみてどうだったのか体験談をまとめてみました。

 

ビタミンB6がつわりに効果的なのはなぜ?

ビタミンB6とつわり

最近の研究で、つわり予防、特に『吐き気』に効果が期待されているのが、ビタミンB6です。

びす子
アメリカでは積極的に推奨されているほど!

妊娠初期の2-3カ月の間に、少なくとも半数の女性が悪心、嘔吐、あるいはその両方を経験します。米国産科婦人科学会(American Congress of Obstetricians and Gynecologists (ACOG))は、いくつかの研究成果に基づいて、妊娠中の悪心嘔吐の治療に医師の管理の下でビタミンB6を補充することを推奨しています。

厚生労働省 eJIM より引用

 

ビタミンB6がつわりに効く理由は完全には解明されていませんが、一説によると、ビタミンB6を摂ることでアミノ酸などの代謝が調整されつわりが軽くなると考えられています。

 

国内でも『日本産婦人科ガイドライン』において、つわりの緩和にはビタミンB6を投与するという治療法が記載されています。

 

また、産科・婦人科 マミーズクリニックちとせでは 次のようなテストが行われました。

当クリニックでも、つわりがある方に、ビタミンB6を25mgと、葉酸400マイクログラム(0.4mg)を1日量として5日間、摂取していただき、吐き気がどうなるかというテストを20名の方にさせてもらいました。その結果、70%の方で吐き気が改善、65%の方で食欲の改善がみられました。

雪印ビーンスターク【妊娠時の栄養摂取に関する調査結果】より引用

びす子
吐き気が改善した方が70%はすごいですね

 

もちろん全ての人に必ず効果があるとは言えませんが、つわり(吐き気)がつらい時はビタミンB6の摂取を試してみる価値がありそうです。

 

 

つわり中のビタミンB6の摂り方

ビタミンB6の必要摂取量(最低限 摂りたい量)は、以下のとおりです。

  • 19〜50歳 1日1.3mg
  • 妊娠中の女性 1日1.9mg

また、許容上限摂取量(安全な上限値)は100mg となっています。

参照:厚生労働省 eJIM

 

食事から摂る

ビタミンB6 食材

ビタミンB6は赤身の魚やレバーに多く含まれています。

  • マグロの赤身(1切れ80gあたり)1.44mg
  • カツオ(1切れ80gあたり)0.61mg
  • 牛レバー(1食50gあたり) 0.45mg
  • バナナ(大1本あたり)0.76mg

その他、ナッツ類、カリフラワー、にんにく、アボガド、ゴマなどもビタミンB6が豊富。

 

ただつわりの時期は、なかなか普通の食事が難しいですよね。

びす子
つわりのつらさが軽減されるほどのビタミンB6を、食事から摂るのは結構キツイかもしれない・・

そういう時はサプリに頼るのもアリです。

 

 

サプリで摂る

ビタミンB6

必要な栄養を手軽に摂取できるサプリ。

調べた結果、つわりに関する各臨床試験で使われたビタミンB6の量は25mg。

 

25mg以上のビタミンB6を配合しているサプリは以下の3つです。

びす子
妊娠中に必要な『葉酸』と一緒に摂ると効率的ですよ。

 

葉酸とビタミンB6が同時に摂れるサプリ

①つわノン(1日2本)

つわノン

  • ゼリータイプ 30本 4,298円(15日分)
  • ビタミンB6:30mg、葉酸:400μg

ゼリータイプでつわりの時期も飲みやすいサプリ。

びす子
同じくつわり軽減効果のある『生姜』もたっぷり配合されています。

>> つわノンを見てみる

 

 

②つわびー(1日3粒)

つわびー

  • 錠剤タイプ 30粒 990円(10日分)
  • ビタミンB6:25mg、葉酸:400μg

つわノンより少しビタミンB6の量が少ないですが、水で飲めるシンプルなタイプのサプリです。

飲みやすさを考えサプリの大きさは直径8mmと小粒。

 >> つわびーを見てみる

 

 

ビタミンB6だけが摂れるサプリ

③ネイチャーメイド ビタミンB6(1日2粒)

ネイチャーメイド ビタミンB6

  • 錠剤タイプ 80粒 748円(40日分)
  • ビタミンB6:40mg

葉酸が含まれていない分、お手頃価格のサプリ。

大きさはつわびーより少し大きめの直径が9.5mmとなっています。

>> ネイチャーメイドを見てみる

 

サプリを摂る時の注意点

妊娠初期のビタミンAの高摂取はお腹の赤ちゃんに悪影響を及ぼすと言われています。

飲用するサプリにビタミンAが必要以上に含まれていないかよく確認しましょう。(今回紹介した3つのサプリには配合されていません)

またその他にも不安なことがある場合は必ずかかりつけの産婦人科医に相談を。

 

 

ビタミンB6をつわり中に摂った私の体験談

ドラッグストア

「つわりにビタミンB6がいい」という情報を入手してから、夫にドラッグストアへ直行してもらいました。

 

当時は今ほどサプリが充実していなかったので、とりあえず大手メーカーのサプリを買ってきてもらった記憶です。

びす子
つわりで特定の食材しか食べられなかったので、ビタミンB6を食事から摂るのは難しかったです。。

 

ビタミンB6を飲み始めてからたしかに気持ちラクになった気がします。

 

私の場合は、同じくつわりに効果的と言われている『生姜』も同時に摂るようにしてたので、相乗効果もあったかもしれません。

いずれにせよ、試してみないことには効果があるかわからないので、買ってきてもらってよかったなぁと今振り返ってみて思います。

 

 

ビタミンB6でつわりがラクになったという知恵袋の口コミ

楽になった

つわりにビタミンB6が効くという情報を得てからすぐ服用しましたが、個人的には楽になったような気がします。

Yahoo!知恵袋 より引用

効果を実感したという口コミがありました。

「ビタミンB6を摂ってるから大丈夫」といった安心感もあるかもしれませんね。

 

 

効果はあるかも

なんとなくですが効果はあるように思います。
今9週ですが、ピークというほどのものがないまま少しずつ楽になってきている気がします。
そんなに高いものでもないですし、ビタミンB群のサプリなら葉酸も一緒に取れるものが多いので試してみてはいかがでしょう?

Yahoo!知恵袋 より引用

さきほど紹介したような葉酸も摂れるサプリ、私もおすすめです!

ただ葉酸がメインのサプリだとビタミンB6の量が少なくてつわりにあまり効果が感じられない場合があるので、配合量は必ずチェックしましょう。

 

 

バナナを食べていました

(効果は)なんとなくあるのかも。
どうすれば少しでも和らぐかと、色んなサプリを試してみましたよ。
バナナが大丈夫であれば、B6が豊富みたいなので、ヨーグルトに入れたりしました。
(中略)
食べれない時はサプリでも、ゼリー飲料、点滴何でも頼って下さい。

Yahoo!知恵袋 より引用

バナナはつわりが落ち着いてる時に気軽に食べやすい果物の1つですよね。

回答者さんの仰るとおり、ゼリー飲料も口にしやすい◎

 

 

劇的な変化はなかった

確か即効性のような情報でしたが、飲んでもしんどいものはしんどいので、 めっちゃ効果あったー、と実感はできませんでした…
もしかしたら飲んでることでマシになってたかもしれませんが、薬でなくサプリでしたので、劇的な変化は無かったです。
飲んでたのはネイチャーメイドのものでした。(以下略)

Yahoo!知恵袋 より引用

つわりが軽くなった!という口コミの多いビタミンB6ですが、やはり個人差があり大きな効果を実感できない人もいました。

びす子
完全につわりが消えるわけではないので、「マシになった」をどう捉えるかですね・・いやー改めて妊婦って大変です

 

 

つわりがつらい時はビタミンB6を!ひどい時には病院へ

ビタミンB6とつわり

吐き気や嘔吐が長い期間つづく つわり。

不快な症状が一日中続くことも多いですよね。

 

ビタミンB6で少しでもラクになるといいのですが、あまりにも吐き気がひどく飲食がままならない場合は、病院へ行きましょう。

 

病院へ行くほどではない、病院へ行く時間がなかなか取れない...という方は、記事の内容を参考に試してみてください。

 

 

ちなみにビタミンB6と同じくらい『生姜』にもつわりを軽減する効果があると言われています。

 

記事内でも紹介した『つわノン』は、ビタミンB6と生姜、そして葉酸が一度に摂れる栄養補給ゼリー。

つわりに悩んでいる方や葉酸サプリ選びに困っているという方にもぴったりです。

つわノン

⇒つわノンを公式サイトで見てみる

 

この記事を書いた人

びす子(1児の母)

夫と娘の3人暮らし。
育児ノイローゼを経て、がんばらない大切さを知る。
このブログでは、毎日忙しいママにおすすめしたいアイテムや考え方などを発信中!Eテレが大好き。

HOMEに戻る

-妊娠・出産